Laureano Serres Montagut  <Mendall>ラウレアノ・セレス・モンタグット
≪メンダル≫
Abeurador Amfora (2) 2018 アベウラドル・アンフォラ ドス

Laureano Serres Montagut ラウレアノ・セレス・モンタグット
≪メンダル≫
Abeurador Amfora (2) 2018 アベウラドル・アンフォラ ドス

通常価格 ¥3,400

スペイン

品種:マカベオ

マセレーションなし。ステンレスタンクで醗酵。アンフォラで6か月間熟成

透き通ったイエロー。彼のワインらしく、土臭さを感じさせ、ジューシーな果実味は特に暑く乾燥した2018年というヴィンテージがイメージされる。揮発酸を感じるが、鉱物感とともに果実味ささえている。冷やしめで、楽しみたい。アベウラドールとは、ひと昔前にロバや動物たちが水を飲みに立ち寄った畑のある場所。

Mendall
Mendall
メンダル
スペイン・カタルーニャのナチュラル・ワインムーブメントを語る上では欠かせない、ラウレアノ・セレス。フランスの造り手たちとの親交も深く、2011年からは、カタルーニャの生産者たちを巻き込んでの試飲会も企画・運営している。ラウレアノが畑を持つ、テーラ(土地)・アルタ(高い)はカタルーニャ州の南の端に位置しており、名前の通り標高の高い、中央台地(メセタ)に差し掛かる地域である。気温は涼しく、昼夜を問わず風が吹いているので、同じカタルーニャのワインでも、海に近い地域のワインに比べ、収穫時期も遅く、果実が過度な凝縮をすることがない。元々は、同じ村内の協同組合で働いていたラウレアノだが、大量生産、無個性のワインを彼が造り続けられるはずもなく、亜硫酸無添加のワインを自宅兼ワイナリーで造り始める。イノックスタンクとティナハが所狭しと並ぶ小さな醸造所だが、ワインは抑えても抑えきれないラウレアノとカタルーニャのエネルギーを体現している。

*20歳未満の者の飲酒は法律で禁止されています。