高橋恭司『Lost』

高橋恭司『Lost』

通常価格 ¥2,000

10年目となる東京都現代美術館で開催されているTokyo Art Book Fairに合わせ、今年創刊予定のamala magazineのフォトストーリーブックとして高橋恭司写真集を先行販売し、会場にてサイン会は13時から開催します。数に限りがございますので完売の際はご了承ください。オンライン予約も承ります。

 

高橋恭司写真集「Lost

出版記念サイン会

2019713日(土)13:00 – 14:00

Tokyo Art Book Fair

東京都現代美術館

amala / International Section A15(地下2階)

 

髙橋恭司

写真家。1960年生まれ。90年代より広告や海外雑誌『Purple』などで時代の本質を鋭く捉えた美しい質感のある写真を発表し、今日の写真家に多大な影響を与えている。個展「夜の深み」(2016年・nap gallery)、グループ展「Elysian Fields」(2000年・ポンピドゥーセンター)ほか。『The Mad Broom of Life 』(1994年・用美社)、『ROAD MOVIE』(1995年・リトルモア)、『Takahashi Kyoji』(1996年・光琳社出版)、『Life goes on』(1997年・光琳社出版)など多数の作品集を出版。

 

We are pleased to announce the publication of a new book Lostby Kyoji Takahashi.

 

Saturday,July 13,1pm-2pm

Takahashi will sign copies of his new book "Lost.

Please join us for the signing.

 

amala

international section A15 (B2F)

Tokyo Art Book Fair

Museum of Contemporary Art Tokyo

 

Kyoji Takahashi

Born in 1960. Since the 1990s,Takahashi has published the photography in such Purple magazine and come with commercial works that actually manage to stick in people's heads. The authentic impact with a unique artistic sensibility has influenced the new generations of image-makers. Exhibitions: "The depth of the night"(2016,nap gallery),"Elysian Fields"(2000,Centre Pompidou). Publications: "The Mad Broom of Life"(1994,Youbisha),"ROAD MOVIE"(1995,Littlemore),"Takahashi Kyoji"(1996,Kourinsha-shuppan),(Life goes on"(1997年,Kourinsha-shuppan)and more. He lives in Tokyo.

 

Kyoji Takahashi

Lost

48p,148×210mm

2019

Designed by Satoshi Suzuki

Published by amala books