Podere 414 ポデーレ414 / IGT Toscana Sangiovese - Badilante 2018 トスカーナ サンジョヴェーゼ バディランテ

Podere 414 ポデーレ414 / IGT Toscana Sangiovese - Badilante 2018 トスカーナ サンジョヴェーゼ バディランテ

通常価格 ¥1,980

イタリア

トスカーナ

品種:サンジョヴェーゼ

季節な極端な気候変化に対応し、フラグシップであるモレッリーノ・ディ・スカンサーノの品質を高いレベルで安定させるために2014年から作り出したセカンドラインといえるワイン。モレッリーノよりも早く収穫したブドウを使っているが、侮るなかれ。良質なタンニンとバランスのとれた酸がミディアムボディでフレッシュな味わいを支えている。エチケットには、沼沢地であったグロッセート周辺を、泥だらけになりながら、スコップで干拓をしていったバディランテと呼ばれる労働者の絵があしらわれている。 色調はルビーレッド。ブーケの特徴はスパイシィな香気をわずかばかり赤系果実の風味が補っている。ミディアムボディでフレッシュな味わいを支えるのは良質なタンニンとバランスのとれた酸である。私たちの目標は独特な個性が輝き出るようなワインを造ること。ハーモニーがあって洗練されているから、どのような料理をも妨げず、重すぎずにたっぷりとした心地よさで着地できます。

 

Podere 414
ポデーレ414
トスカーナ屈指の有名エノロゴ(醸造家)、マウリッツィオ・カステッリの子息シモーネが1998年に創業したワイナリー。当初から“ナチュラル”、および“サンジョヴェーゼの個性に地域の特徴を鋭敏に反映させるワイン造り”をモットーに掲げる。2014年まではモレッリーノ・ディ・スカンサーノ1種類のみを生産していたが、2010年代以降の気候変動へと対応し、品質を維持するため、選果をより厳しくし、セカンドラインのトスカーナ・ロッソ“バディランテ”も生産。60年代のヒッピー・カルチャーを象徴する詩人アレン・ギンスバーグの言葉である「フラワー・パワー」と名付けたロゼも話題。

*20歳未満の者の飲酒は法律で禁止されています。