Gramine' 2018 グラミネ Longariva ロンガリーヴァ

Gramine' 2018 グラミネ Longariva ロンガリーヴァ

通常価格 ¥3,520

Gramine' 2018 グラミネ
Longariva ロンガリーヴァ
イタリア トレンティーノ アルト アディジェ州
品種:ピノ グリージョ
白 ¥3200

トレントの南へ約20Kmのロヴェレートに近いヴィッラ ラガリーナ。モーツァルトが滞在した町として知られる美しい山岳地帯。当主のマルコ マニカは、代々ブドウ栽培に携わってきた農民の家系で、1976年に中世から19世紀半ばまで、アディジェ川を渡るいかだの重要な係留場所であったボルゴサッコの中心部にワイナリーを設立しました。現在所有している17haのブドウ園は山々に囲まれ、恵まれた場所に位置しています。というのも、彼の畑がある場所では、周りを囲む山々から吹き下ろす風によって昼夜も涼しく、アディジェ渓谷とガルダ湖からの穏やかな風が、ブドウを常にドライで健康に保ち、素晴らしい熟成を促進してくれるからです。土壌には石灰岩、古代の氷河起源の泥質岩、沖積堆積物が存在し、この土壌はピノ グリージョに最適な環境となっています。標高、高密度植樹と低い仕立て、収量制限により香りの豊かな凝縮度の高いブドウとなります。醗酵の初期段階までマセレーションを行い、その後果皮を引上げ、果汁のみをステンレスタンクにて醗酵。熟成にもステンレスタンクを使用しています。

2018年は色合いが例年に比べると明るく、淡いですが、桃やパッションフルーツを感じる香りがあり、余韻も長い!抜栓から3週間ほど経過した時点でも香りが落ちることなく、極端に酸化が進んでいるニュアンスもありません!むしろフルーツ感が高まり、ちょっと、いや、かなり美味しい。。曲者ぞろいの弊社取り扱い造り手の中で、優等生といった印象のグラミネ。時間をかけて向き合ってみると面白い一面が見られるかと思います!
(インポーター資料より)